わかりやすくDTM用語解説

わかりやすくDTM用語解説

ダブルタップとは

2回連続でタップする事。 アプリによって特別な動作が割り当てられてる事がある。 代表的なのは、ウェブブラウザでダブルタッ...
わかりやすくDTM用語解説

ノートとは

ノートとはDAWソフト(わかりやすく)で扱える演奏情報の事。 楽譜でいえば音符にあたる。 正確に言えば、MIDI規格(わ...
わかりやすくDTM用語解説

ウェーブテーブルとは

シンセサイザーのオシレーター(音を鳴らす大元の部分)の方式。 30年以上前からある方式だが、パソコン上で使うソフトシンセ...
わかりやすくDTM用語解説

キー、主音とは

曲のメインの音階の事。 例えばC(ド)の曲だったら、Cコードから基本的には始まる。(例外もある) キーがCメジャーの...
わかりやすくDTM用語解説

DAWとは

デジタル・オーディオ・ワークステーションの略 意味としては、パソコン等で動作する楽曲制作ソフトの総称。 もともとは、...
わかりやすくDTM用語解説

DTMとは

デスク・トップ・ミュージックの略 意味は、机の上に乗るようなパソコンや音源機材、MIDIキーボード等で作る、音楽の...
わかりやすくDTM用語解説

ディレイとは

エフェクト、エフェクターのなかのひとつで、エコーともいう。 コダマの様な効果を得るためのエフェクター。 詳しくいうと、短...
わかりやすくDTM用語解説

フリックとは

スマートフォンのタッチパネルの操作方のひとつ。 ある一点に指をまず置きそこから素早く上下左右いずれかに払いのける動作。...
2019.05.15
わかりやすくDTM用語解説

4つ打ちとは

等間隔で、一小節にキック(バスドラム)が4回鳴るリズムのこと。 ドンドンドンドンという、いわいるお経の時の木魚のリズム...
2019.05.15
わかりやすくDTM用語解説

エフェクトとは

音を加工する装置、コンピュータ内であれば加工する機能。 例えばエレキギターの音に何もエフェクトをかけないと、ジャズギター...
2019.05.15
わかりやすくDTM用語解説

リードとは

簡単にいえば目立つ音を奏でる楽器の事である。 リード楽器はフルートやトランペットやサックスなどの管楽器の総称でもある。...
2019.05.15
わかりやすくDTM用語解説

スケールとは

ピアノには手前の白い鍵盤と奥の黒い鍵盤がある。実はCメジャーの曲であれば、(和式で言えばハ長調)白い鍵盤のどこを弾いても...
わかりやすくDTM用語解説

フィルターとは

DTM、特にシンセサイザー(わかりやすく)でよく使われる、音の明るさを加工する装置。(コンピュータで処理する場合は機能)...
わかりやすくDTM用語解説

タップ・ダブルタップとは

タップとは、 スマートフォンの操作方法のひとつで画面上に表示されてるボタンなどを押す時に行う操作。 目的の場所を指で...
わかりやすくDTM用語解説

スワイプとは

スマートフォンの操作方の一つ。 指をある場所に置いてから、画面の外に弾き飛ばすように指を動かす動作。 違うページに移...
わかりやすくDTM用語解説

小節とは

DAWソフトや楽譜などで音楽の時間や長さをあらわす時、2小節とか8小節などと表現する。 テンポのBPMが120であれば...
わかりやすくDTM用語解説

トラックとは

DAWソフトや録音ソフトなどで、音や、音の元になるデータを記録してある場所。 例えばドラムとベースはトラックを分けて記録...